カラーコーディネーター検定・色彩検定は、カラーコーディネートのプロ「色彩活用研究所(iro-labo)」

色彩活用研究所(iro-labo)

カラー講師紹介

学長 三木 ゆか

学長 三木 ゆか(みつぎ ゆか)

色彩活用を広める色彩業界の先駆けとして、カラーコンサルティング事業やスクール事業のプロジェクトチームを牽引する。さまざまな色彩関連団体にも参画し、色彩業界を担う次世代の育成にも力を注ぐ。

※以下五十音順

大串 由美子(おおぐし ゆみこ)

(株)シュウウエムラ化粧品でのカラリストの経歴を持つ。
現在は各種検定対策、専門学校・企業での講座・セミナーなどを担当。

岡山 文香(おかやま ふみか)

婦人服の企画、デザイン、テキスタイルの仕事を経て、パーソナルカラーを学ぶ。
前職を活かしたセミナー、検定対策講座を担当。

長田 眞由美(おさだ まゆみ)

色の面白さを実感できるクラスづくりに定評あり。
プリザーブドフラワーのアレンジも取り入れたパーティコーディネートの授業も担当。

尾本めぐみ(おもと めぐみ)

ブライダルカラーに興味を持ち、色の世界へ。
生徒ひとりひとりと向き合い、丁寧なアドバイスをしてくれる授業はいつも和やかな雰囲気。

金子 清美(かねこ きよみ)

パーソナルカラーで自分が感じた楽しさをたくさんの人に伝えたくてカラー講師に。
前職の医療関係の仕事を活かして「色と食」に関するセミナーも展開中。

黒川 裕子(くろかわ ひろこ)

子育て中に昔から好きだった色を学ぶ。
現在、栄養士の資格を持つ経験を活かし、製菓調理系の専門学校で食と色に関わる講座などを中心に色彩の講座を担当。

桑野 恵美(くわの えみ)

アパレルメーカーでの仕事を通じて色を学び、カラー講師の道へ。
企業研修の他、専門学校や大学でカラー講座やファッション系の講座を中心に担当。Iro-laboの広報も務める。

小島 有紀(こじま ゆき)

メーカー広報より転身して色の世界へ。
長年のキャリアを活かし、上級講座やビジネスを切り口としたセミナーを中心に活躍中。プロ養成やインターン育成にも携わる。

高橋 進(たかはし すすむ)

プロダクトデザイン、Webサイトデザインの企画・制作から色彩への興味を深めカラー講師に。
ITのトレンドを取り入れたセミナーや、各種企業、学校でカラー講師として活躍中。

髙橋 ゆかり(たかはし ゆかり)

パーソナルカラーとの出会いをきっかけに色の楽しさを伝えたくてカラー講師へ。
ホームヘルパーや漢方養生指導士の資格を活かし、受講生に寄り添う授業を心がけている。

丹治 香利(たんじ かおり)

日本アロマ環境協会(AEAJ)認定アロマテラピーインストラクターで、東商の認定講師としても活躍。
大学の色彩講座や和の文化、色と香りのコラボレーションセミナーなども担当。

宗形 瞳(むなかた ひとみ)

趣味の旅行の中で自然の色や街並みの色に興味を持ち色の勉強を始め、現在はカラー講師に。
生活を楽しみながら活かせる色の伝え方に定評あり。

谷貝 葉月(やがい はづき)

ファッションビルの運営の仕事で、販促・イベントの際に色の効果を実感。着物の色や食の色にも興味を持ち、常に好奇心旺盛な行動派。

矢田部 倫子(やたべ りんこ)

大学で環境デザインを学ぶ中で色に興味を持ち、建築関係の仕事を経てカラー講師に。
専門分野を活かして、グラフィック・建築カラープランナーとしても活躍中。伝統色の美しさに惹かれ「和」をテーマにした授業も企画している。